施工事例

玉穂木材工業の建物は日本古来から伝わる木造軸組工法を主としています。木造軸組工法は土台、柱、梁、筋違等を構造の基本とし、上からの重量や地震など横からの揺れを支えます。敷地の形態に応じて設計の自由度が高く、間取りやデザイン等の制約が少ないため、洋風・和風問わず、あらゆる外観を取り入れることが可能です。将来的には他工法に比べ、増改築も比較的容易です。又、湿気が多く、四季のある日本の気候風土に適し、居住性が高いといった利点があります。フルオーダーの家造りを掲げる当社では木造軸組工法を採用しています。

[玉穂木材工業の住宅建築についてはこちらをご覧ください]

土台と柱には富士山麓の地場で生まれ育った無垢材の「富士ヒノキ」を用います。富士山麓周辺の厳しい環境下で育った富士ヒノキは強度・耐久性に優れ、耐水性にも強く、保存性が高いです。ヒノキは伐採後、200年は強度が増すと言われています。200年からはゆっくり強度が弱まっていきますが、1000年くらいたって伐採した時の強さに戻ります。法隆寺五重塔は1300年の風雨に耐え世界最古の木造建築物として、その姿を保ち『桧』の耐久性の凄さを証明しています。またヒノキにはヒノキチオールという成分がふくまれ、リラックスを促す効果があります。ヒノキのさわやかな香りはアロマオイルにも使用され、森林浴のリラックス効果、リフレッシュ効果があります。優れた殺菌力や抗菌力・防虫効果があるということもわかっています。

玉穂木材工業の家はすべて、フルオーダーで手がけさせてもらっていますので、どれ1つとして同じ建物がありません。敷地の形状・大きさ、お客様の家族構成、生活スタイル、住まい方、趣味、嗜好等々、要素は様々です。それら様々な要素を踏まえ「お客様の夢や想いをカタチ造っていくために」玉穂木材工業はお客様との対話を大切にしています。お施主様のこだわりに合わせたデザインで「家づくり」させて頂きます。

デザイン事例 [ ナチュラル ] [ モダン ] [ ]

施工事例

Top
玉穂木材工業株式会社
静岡県御殿場市ぐみ沢1359
TEL 0550-82-2131