耐震・快適を備えた家 超ハイブリット住宅

こんにちは。

玉穂木材工業株式会社 菅沼(良)です。

只今御殿場市内で、エアサイクル住宅を建設しています。先日お伝えした、耐震等級3・制震工法の家です(耐震等級3・制震工法の家)。

このお家は、超ハイブリット住宅とでもいいましょうか。耐震等級3+制震工法+エアサイクルを取り入れています。そして尚且つ、トリプルガラスの樹脂サッシも使用しています。

エアサイクル住宅とは、読んで字のごとく、空気が循環する家のことです。

下の写真のように、壁の中を空気が流れます。一般的な住宅だと、壁の中は断熱材が充填されていますが、エアサイクル住宅ではこの様に壁の中が空洞になっていて、空気が流れるようになっています。

エアサイクルの仕組みはこちらのページ(エアサイクルの家)をご覧ください。

この空気の機能により、夏は涼しく冬は暖かい高断熱の家となります。御殿場のように、夏は湿気が多く冬は寒い地域には、最適の住宅です。

お問い合わせ

玉穂木材工業株式会社
静岡県御殿場市ぐみ沢1359

Top