外壁塗装工事

こんにちは。

玉穂木材工業株式会社 菅沼(良)です。

外壁塗装工事を行うことになりました。外壁に窯業系のサイディングを使用しているお家は、新築してから10~15年を経過すると、外壁の劣化(色あせ・ヒビ割れ・塗装のはがれ・汚れ・コケ等)が目立つ様になります。耐久性の高いサイディングを使用していても、自然環境が与えるダメージ(風雨・紫外線等)により、サイディング性能の低下やサイディングの継ぎ目に充填されているコーキングにヒビが入ったりします。

そうするとどうなるのかというと、まず雨漏りの原因になります。そして、その雨漏りからカビ・シロアリが発生する等があげられます。また、建物外部の劣化・損傷が、ゆくゆくは建物内部・本体へと浸透していき、建物の寿命を短くしてしまいます。

外壁塗装をする必要性とは、雨漏りがしないようにする、お家の寿命を長くするということなのです。これをするかしなかで、今後のお家に大差が出ます。

今回のお家は、弊社のOBのお客様です。縁あって新築工事をさせていただいたお客様です。そのお客様とまた、この様にお仕事をさせていただけるということは、とてもありがたくそして幸せなことです。このお家が、今後ずっと快適に使っていただけるように、丹念に施工させていただきます。

 

Top