レッカーを使用した立木伐採

今日はレッカーを使用しての、立木伐採工事を行いました。

立木を伐採したいけど、伐倒が出来ない場合があります。その様な場合、レッカーを使用します。立木を伐ったら倒さないで、レッカーでそのまま上に吊り上げてしまうのです。

今回の現場は、家の裏にある桧が大きくなってしまい、家が暗くなってしまったり、立木が倒れる恐れが出てきてしまった場所です。

しかし家の裏なので、伐倒は出来ません。そこでレッカーの登場です。ここのお宅は幸いな事に、レッカーを入れられるスペースがあるので、すんなり作業に入る事が出来ました。

今回は、16トンのレッカーを使用しました。本当は25トンのレッカーを使用したかったのですが、進入道路が狭いため16トンにしました。

レッカーのアームが伐採木に届くか微妙でしたが、「孫」のブームを出して何とか届きました。

しかし孫を出した分、一度に吊れる重さが少なくなってしまうので、伐採も一度で元から伐らないで一本の木を二分割にして伐りました。

この様にして今日は、伐採工事をさせていただきました。無事終了して、良かったです。

[山林業についてはこちら]

Top
玉穂木材工業株式会社
静岡県御殿場市ぐみ沢1359
TEL 0550-82-2131