屋根塗装でお家のケア

屋根の塗装工事を行わさせていただきました。

トタン屋根のお宅です。写真を見ていただければお分かりになると思いますが、トタンが経年劣化で塗装が剥げ、サビが発生しています。サビは広範囲に渡り発生しており、軒先はかなりひどい状態になってしまっています。これを放置しておくと、雨漏りの原因になり尚且つ、家全体の劣化につながってしまいます。

そうならないために、屋根全体を塗装することにしました。サビの発災したトタンを塗装する場合、いきなりその上を塗装するのではなく、まずサビを落とさなければなりません。ワイヤーブラシやサンダー・サンドペーパーなどを使ってサビを落とします。そのサビを落とす作業を、ケレンといいます。ケレンには、塗料の付着をよくする効果も含まれています。

そのケレンが終わると、高圧洗浄をしてケレンで除去したサビや塗膜・ホコリやコケなどを洗い流します。これらの作業が終わると、サビ止め入りの下地材を塗ります。

そして、本塗装をして塗装工事が終了となります。

屋根塗装工事
屋根塗装
屋根塗装工事
屋根塗装
屋根塗装工事
屋根塗装

また、軒先の傷みの激しい箇所は、ガルバリウム鋼板で葺き替えました。色が同じ緑ですが、濃い薄いでツートンカラーになってしまっていますが、ガルバリウム鋼板は塗装の必要性がなく、また、無理に色をそろえることもない所なので、これで完了となりました。

損傷箇所をガルバリウム鋼板へ葺き替え
Top