外壁・軒天改修工事

こんにちは。

玉穂木材工業株式会社 菅沼(良)です。

外壁と軒天の改修工事を行うことになりました。

外壁は、南面の損傷がひどく、一度壁をむいてサイディングに張り替えることになりました。まずは、外壁の解体から工事が始まります。

 

そして軒天も傷んでいます。こちらも改修をして、仕上げます。

 

外壁をむいたら、雨水が壁内に侵入していることが分かりました。そのため更に、土台・柱等を交換することになってしまいました。やはり、外壁の劣化は怖いですね。この様な事例を見ると、お家は定期的な検査を行う事と、外壁は10年~15年に一度再塗装しておく事が、お家の寿命が圧倒的に延びる事がよく分かります。

Top