和室をキッチンに、キッチンを和室に

川島田S邸リノベーション

29年前の家です。

当時はまだ珍しい対面式キッチンを採用し、そして広いリビングを取り入れ、先進的な家づくりをしていましたが、長い年月を重ねるうちに、老朽化と生活をする上での不具合が生じる様になりました。

キッチンは機能が旧式になり、もっとやりたい事はあるけど、なかなか出来ない状態となり、リビングはちょっと広すぎて、スペースをもてあそびぎみとなってしまいました。窓や戸も多く、使わないものがあったり、断熱効率が悪かったりしました。

家の奥には、立派な8畳の和室と広縁もありますが、生活の主体がリビングになってしまったのと、和室の位置が家の一番奥という事で、ほとんど使わないデッドスペースとなってしまいました。浴室は埋込浴槽で、冬は寒くそして、洗面脱衣所は使い勝手があまり良くありませんでした。

そんな問題点だらけの家をリノベーションした結果リビング・ダイニング・キッチンと一つのスペースだったものを、分離して独立させることにより、それぞれのスペースでの生活が始まりました。

リビングには、大きなTVステーションを設けて豪華さを演出し、リビング後方には家事・書斎コーナーを設ける事により、アクセントをつけて機能的にリビングを演出しています。キッチンとダイニングは、毎日必ず使う場所なのであえて家の一番奥へ持っていき、家のデッドスペースを無くしました。

使わなかった和室は、小さくして家の一番入口に持ってくることにより、デッドスペースにならない様にしました。また、小さいながらも飾り棚を作り、和室にアクセントをつけました。浴室はユニットバスに変え、冬場の寒さも解消されました。

また、家全体にウォークインクローゼットをはじめ多くの収納スペースを設けたので、以前の家の様に、タンスを使ったり収納に困る様な事はなくなりました。

家をリノベーションする事により、今までの生活での不満・不便を解消し、明るく機能的な家に生まれ変わりました。

和室をキッチンにリノベーション

Before

After


キッチンを和室にリノベーション

Before

After

Top
玉穂木材工業株式会社
静岡県御殿場市ぐみ沢1359
TEL 0550-82-2131