外壁塗装でお家を長寿命化

外壁の塗装工事を行わせていただきました。

窯業系サイディングの外壁は、新築から10年、20年と経過していくと、耐久性の高いものを使用していても、どうしても経年劣化を起こしてしまいます。そうすると、サイディング本来の性能が低下したり、コーキングにヒビが入ってしまったりしてしまいます。また、色あせやひび割れ・塗装のはがれ・汚れ等も発生してしまいます。それらをそのまま放置すると、雨漏りの原因になったりシロアリの発生につながったりしてしまいます。そして、外壁からの損傷が進行していくと、その損傷は建物内部に浸透し、本体へと影響へ与え、建物の寿命を短くしてしまいます。

その様なことが起きないためにも、建物のメンテナンスをすることが重要です。メンテナンスの一つとして、外壁の塗装があります。外壁の再塗装は、防水性をあげひび割れ箇所なども補修することができます。そのことにより、サイディング本来の性能を取り戻し、雨漏りや塗装のはがれなどを防止してくれます。また、再塗装をすると、お家が新築時の輝きを取り戻し、とても気持ちのいいものに生まれ変わります。

お家は、とても長くお付き合いする重要な場所です。その場所で安心・安全な暮らしを送るためにも、建物のチェックはしておきましょう。

 

 

Top