SP免震基礎工法の経済性と実績

SP免震基礎工法の経済性

ローラーやダンパ、ゴムなどの高額な免震装置はないため、新築時の工事費は安く、工期は短く施工を完了します。

地盤が弱く、建物を安全に支持するために杭を使用する場合は、免震のための追加費用は0円と安価です。免震装置の維持管理の必要もありません。

他の免震工法とSP免震基礎工法の比較

他の免震工法とSP免震基礎工法の比較

SP免震基礎工法の安心・安全の実績と保証

東北地方で1,000件以上で採用され、3.11東日本大震災では建物被害ゼロの実績があります。震度7の大地震のとき、SP免震基礎の建物は震度3~4となり室内にいても安全です。

SP免震基礎工法に使うbDパイルは国土交通大臣認定工法です。砂・礫・粘土の各地盤については大臣認定取得済の為、全ての建物に採用することができます。

東日本大震災での免震基礎工法の施工住宅への影響

東北地方太平洋沖地震でのSP免震基礎工法 及び それ以前のbDパイル、ブレードパイル施工住宅への影響

東日本大震災での免震基礎工法の施工住宅への影響

SP免震基礎工法の保証は

SP免震基礎工法に使用する、「bDパイル」については、その材料・製造・設計・施工に瑕疵があったために損害を与えた場合、一物件あたり最大5,000万円の保証を20年間約束をしております。

この保証の裏付けは、大手損保会社の「PL保険」によるものです。「PL保険」は、金融庁確認を得て日本ブレードパイル協会の名前で契約をしております。


[SP免震基礎工法について]・[SP免震基礎工法Q&A]

Top
玉穂木材工業株式会社
静岡県御殿場市ぐみ沢1359
TEL 0550-82-2131