SP免震基礎工法について

SP免震基礎工法とは

SP免震基礎工法とは、世界初の免震装置のない免震基礎です。国土交通大臣認定の「bDパイル」という特殊な鋼管杭を使用します。鋼管杭の優れた弾性、靭性を生かし、建物全体の揺れを大幅に減少することにより免震効果を発揮します。

SP免震基礎工法図解詳細

SP免震基礎工法は、大学との共同研究で生まれました。大臣認定の鋼管杭の優れた性質(弾性・靭性)を生かし、建物の重さ、地盤の性質、基礎の形状、基礎と杭との関係等を総合的に最適化する設計と計算を行い、建物全体としての固有周期を制御する事により、免震効果を発揮します。換言すれば、鋼杭の弾性で地震力を受け流すとも言えます。

免震効果を発揮

地震応答解析で証明された免震効果

  • 最大振幅 93%減少
  • 最大加速度 63%減少
    (地盤により変化します)

※他の住宅建築免震工法は風圧力による揺れや長周期地震動で共振することがありますが、SP免震基礎工法では杭に働く水平地盤反力がこの問題を解決しました。

SP免震基礎工法


[SP免震基礎工法Q&A]・[SP免震基礎工法の経済性と実績]

PUBB(パブ)工法とは

PUBB(パブ)工法は鋼管杭(bDパイル・ブレードパイル)を活用して地震や不同沈下によって傾いた建物を修正する工法です。

PUBB工法では安定した地盤へ杭の先端を到達させるため、施工後の再沈下の心配はありません。また杭として使用するbDパイル、ブレードパイルはSP免震基礎工法でも使用されているもので、国土交通大臣が認定する耐久性にすぐれた鋼管杭です。


疑問、質問、どんなことでも構いません。お気軽にお問い合せ下さい。

日本ブレードパイル協会 TEL 024-957-3881 / FAX 024-957-3882


PUBB工法・SP免震基礎工法のTV放映録画

東日本大震災では「地盤の液状化により建物が傾く被害」や「地盤(盛土)の被害」などが発生しました。PUBB工法・SP免震基礎工法(bDパイル)の実績がテレビユー福島 ニュース番組「スイッチ!」にて放映されました。

SP免震基礎工法原理模型動画

SP免震基礎工法の施工状況動画

bDパイル[施工状況協力 ㈱タケナカ]日本ブレードパイル協会

SP免震基礎工法|bDパイル回転動画

Top
玉穂木材工業株式会社
静岡県御殿場市ぐみ沢1359
TEL 0550-82-2131